こんにちは、はじめまして。
如月沙羅(きさらぎさら)です。

キャバ嬢歴5年の23歳です。


私は普通の高校、普通の大学に進み、
普通の家庭に育ちました。


昼間は大学院に通いながら夜は No1キャバ嬢キープを頑張ってます。
しかし、忘れないでほしいのは私も普通の女の子だということです。

ただ、少しだけ普通の女の子と違うのは
魔法のかけ方を知っているということなのです。


私の店には、毎日のようにたくさんのお客様が来ます。


これを読んでいる人も、
きっと一度はキャバクラというお店に足を踏み入れたことが
あるのではないでしょうか?


キャバクラとは、そこで働く女の子たちと「擬似恋愛」を楽しむところです。
もちろん、擬似恋愛ではなく、本物の恋愛を楽しんでいる男の方達も多いことでしょう。


擬似恋愛にとどめておくだけじゃなく、 この女の子と付き合いたい
あるいは、この女の子とエッチがしたいと思ったことはありませんか?

 







私のお客さんも、私に対して、そういう瞳(め)で
見てくれている人が多くいることは確かです。


しかしキャバ嬢としての私から言わせてもらうと、
キャバ嬢を落とすのはなかなか 困難だといえるでしょう。


もしアナタが気に入っている女の子に思い切ってアプローチしたとしても無視されます。

それ以上に、アナタという存在自体が「恋愛対象」というものから
外れていることが実状だったりします。

もしうまくいったとしても、
「仲良しなイイお友達」くらいでしょう。


それでも、 「キャバ嬢をお友達にすることができた!それだけでも、俺にとっては快挙だ!」
なんて、喜んだりしてはいないでしょうか?


でも、そんな状態で喜んでいては男がすたると思いませんか?!

でも、俺モテないし・・・
でも・・・

・モテないけどモテるようになりたい。
・女に不自由しない生活を送りたい。
・友達に自慢できるようなカワイイ彼女が欲しい。


大丈夫です!

そんなアナタに、私がこっそりキャバ嬢の落とし方をお教えします。
そして、わたし(これからはサラって呼んでね)から本書をあなたにプレゼントします。





まず、なぜキャバ嬢を落とすのか?

それは、はっきり言ってキャバ嬢を落とすことができれば、
普通の女の100%落とせると 言えるのです。



しかもキャバ嬢は、一般の女性よりも敷居が高く、
男性や女性の知識もたくさん持っています。

ゲットするにはなかなか時間もお金もかかってしまいます。

それは、そうですよね…。
キャバ嬢というのは、そういう世界で働いているのですから。


実際にこのテクニックを、モテないと嘆いている
私の男友達に実践してもらいました!

そしたらなんと、たったの7ヶ月で19人のキャバ嬢をゲットしたのです。
しかも本命だったキャバ嬢も、あっさりと手に入れてしまったのでした。

本書を読んでいるということは、おそらく既に狙っている女の子がいると
いうことではないでしょうか?


または、モテるためのテクニックを知りたいと思っているから、
本書を読んでいるのでしょう。


はっきり言います。
本書を読んでいるアナタは正解です。


本書を熟読し、ここに書いてあるテクニックを実践した場合、
昨日まで送っていたモテない生活は幻だったかのように思えるでしょう。

しかし、ただ読むだけではキャバ嬢を彼女にすることは出来ません。
読むことは誰にでもできます。



肝心なのは、自分が努力し、行動を起こすこと!


そうすることによって、指をくわえて見ているだけの生活とは、
オサラバできるはずです。


一緒に頑張りましょう♪